Vライン ムダ毛処理

Vラインのムダ毛を自宅で処理する方法

af9980014495アンダーヘアを自宅で処理するには、いくつかの方法があります。自分の肌の状態と脱毛方法を照らし合わせて、一番いい方法を考えてみましょう。 Vラインは、普段は衣服で隠れている部分ですので、腕や脚などと比べると、かなりデリケートな部分です。その上、ほかの人のアンダーヘアの部分を見る機会もほとんどありませんので、自己流で対処している人も少なくないと思います。

まず、一般的で手軽な処理方法として、カミソリを使う方法です。女性用のカミソリも種類が多く出ていますし、肌にかける負担を軽減できるような石鹸も出ています。カミソリの設計も安全を考えて作られていますので、以前のように怪我をするということもほとんどありません。ヘッドはスウィングするようになっていますので、身体の曲線や傾斜に合わせて、スムーズなシェービングができます。急いでいる時の脱毛にはぴったりですが、毛が生えてくるのが早いということ、生えてきた時の毛先が太いということ、生え始めの毛がチクチクする、という欠点があります。

他にも、手軽な方法としてVラインに使える脱毛クリームというものもあります。Vラインに使える脱毛クリームは種類が多くありません。Vラインの脱毛にクリームを使う際には、この部分の皮膚が薄く刺激に弱いので、パッチテストを手首などで行ってからにするべきでしょう。 毛抜きでの脱毛もあります。気になる部分の毛をピンポイントで取り除くことはできますが、皮膚に対する刺激が強いということと、埋没毛を作ってしまい外見上良くないということもあります。ブラジリアンワックス、脱毛テープも同じような脱毛方法です。ただ、毛根と一緒に引き抜きますので、生えてくるまでが遅くなります。

脱毛の補助的なこととして、ハサミでのカット、ヒートカッターでの伸びた毛を焼き切る方法もあります。カットした毛先を線香の熱で丸めるという方法もあります。これはチクチクする太い毛先を処理するときに使います。 最後に、家庭用の脱毛器を使っての脱毛があります。レーザーやフラッシュ式の脱毛器は肌への負担も少なく毛根にダメージを与えますので、毛は自然に抜け落ちて、次に生えてくる毛は細くなり、毛が生えてくるまでの期間もどんどん長くなります。