Vライン脱毛の恥ずかしさ

脱毛するときの格好と体勢って?恥ずかしい??

Vライン脱毛を始める方が不安に思うことの一つに、「脱毛時ってどんな体制でやるの?」という疑問があげられます!アンダーヘアを他人に見られる訳ですから、最初はとても不安ですよね。。
また、「下着は脱ぐのかどうか。」も気になりませんか?ここではそんな不安を解消するべく、色んな脱毛サロンの情報をもとにご説明したいと思います☆

施術中は「紙パンツ」のサロンが基本です!

サロンによって、使い捨ての紙パンツを毎回出してくれるところと、有料のところがあります。
全身脱毛でなければ、下だけ着替えて準備完了です。 「紙パンツ」と聞くと、なんだかオムツみたいで余計恥ずかしく感じてしまうかもしれませんが、 施術士さんにしか見られませんし、プロですからあちらは全く気にしていません(^^)
また、紙パンツを履かずに施術するところもありますが、それはそれでキワまで綺麗にに剃って脱毛してもらえると考えれば恥ずかしくないかもしれません。

何にせよ、大勢の施術をしてきたプロの方にやってもらうので、あまり気にせず気楽な気持ちで挑みましょう♪

体勢は意外と恥ずかしくありません☆

紙パンツをちょっとずらして照射したり、恥ずかしい部分が極力見えないようにしてくれるので、意外と恥ずかしくないんですよ。 IラインやOラインは片足をくの字に広げることになりますが「毛で恥ずかしい思い」をしないために脱毛サロンに通っているんですから、ここは開き直りです!

また、施術中は脱毛機の光が入らないようにゴーグルとタオルで目隠しをされます。何も見えない状態なので、不思議と恥ずかしさは消えますよ♪

向こうはプロです!恥ずかしさはいりません(^^)

普段は人に見られることがないデリケートな部分を他人に見られるわけですから、恥ずかしいという気持ちがあるのは当然のことです。でも、そんな気持ちを理解した上で施術士さんは接してくれます!
施術士さんも女性ですから、VIO脱毛をしたときは同じような気持ちだったでしょう。女性ならではの悩みなどにも相談に乗ってもらえるので、安心してお任せして大丈夫です♪
綺麗になることを楽しみにしながら、施術を受けましょう!

人気の脱毛サロン「ミュゼ」ではVライン脱毛が、なんと数百円でできる初回キャンペーンが用意されているんです!キャンペーン内容と値段は毎月変わりますが、今月はかなりお得な値段になっています☆
Vラインの脱毛は痛そうなイメージがありますが、ミュゼの脱毛は痛みを感じにくいので、多くの女性から支持されているんです♪
→ミュゼについて詳しくはコチラ