家庭では無理?

Vライン脱毛は家庭で行うことは、できないことはありません。 家庭で行うのは、カミソリや毛抜きがポピュラーですが、Vライン脱毛に限っては、この方法はオススメできません。 できれば、Vライン脱毛ができる家庭用脱毛器を使用することをオススメします。 実際に、Vライン脱毛をカミソリなどで行った方はわかると思いますが、とにかく緊張します。 見えないだけで良いというのはわかりますが、腕などとは違うVラインの肌は、はっきりぃって、カミソリの刃も当てづらいと思います。 そこを慎重に行うのですが、あともキレイではありません。 そして、また生えてくる時には、斜め切りされた剛毛がゴワゴワと。 カミソリの脱毛刃色素沈着を起こしやすいですから、Vラインの皮ふも少し色がつく事もあります。 その点、家庭用脱毛器であれば、Vライン脱毛のできるものは、カミソリ負けもなく、カット面も毛先を丸くしてくれますから、剛毛ではなくチクチクもしません。 少しずつのカットが可能ですから、ゆっくりとお好きなだけカットすることができます。 家庭では無理ではない、仕上げもまあまあのVライン脱毛は、家庭用脱毛器であれば、かなり理想に近い形で行うことができます。 ただし、現在は家庭用脱毛器でもVライン脱毛に適したものもそれほど多くないと言われています。 限定はされますが、絶対に自分でVライン脱毛をしたいという方は、カミソリ不要の家庭用脱毛器がオススメです。 エステよりはお得です。