脱毛方法 注意

様々な脱毛方法の注意について

家庭で手軽に行うことができる脱毛方法には様々なものがありますが、それぞれ注意しなくてはならないことがいくつかあります。 カミソリで毛を処理するのは手軽に広い範囲を脱毛することができ、短時間で済むというメリットがあります。しかし、毛を剃る際には皮膚の表面もわずかながらですが一緒に削り取ることになるので、毎日続けるのは避けた方がいいでしょう。肌への負担を減らすためには、脱毛する部位に合ったカミソリの形状を選ぶことや、角度、刃の幅を選ぶことが大切になります。カミソリで剃った後に化粧液や乳液でうるおいを肌に与えるのも大事なことです。 毛抜きで毛を一本ずつ抜く方法もよく行われているものです。しかし、毛抜きをバスで行うのはやめておいた方がいいでしょう。毛穴から細菌が入り込んでしまい、炎症を起こす可能性があるからです。毛抜きで毛を抜く場合に痛みを生じますが、この痛みを軽くするためには、毛を抜く際にあらかじめ毛穴を広げたり、皮膚の負担を軽くするために毛の流れに沿って抜くようにするといいでしょう。毛抜き自体が汚れていると化膿や炎症を起こすことにもなるので、注意が必要です。 脱毛クリームは、皮膚にクリームを塗ってしばらく放置し、毛を溶かすものです。体毛がアルカリ性の物質に弱いことを利用したものですが、クリームの化学反応によって、毛のタンパク質と共に身体の保護膜も溶かしたりする危険性があるので、注意書きなどにある使用時間を守るようにしましょう。